申込資格で学生(※高校生除く)を積極的に求めているカードを選ぶ

学生の方の中にも、「大至急クレジットカードを発行してほしい」
という方も多いはず。ここでは発行スピードが早くて、
最短即日〜1週間程度でクレジットカードを手にすることが出来る、
学生でも申込み可能なクレジットカードの情報をまとめてみました。

 

一般的にクレジットカードを作るときには、希望するサービスや特典が
付帯されているカードをいくつかの候補の中から選んで申し込みするため、
希望するカードの審査の申込みから発行まで、通常2週間程度かかるものです。

 

しかし、早急にクレジットカードがほしい場合、
とくに学生がこのような通常のクレジットカードの選び方をすると、
かえってカード発行までに時間がかかる傾向があります。

 

その理由は、学生はクレジットヒストリー(カード利用履歴)が浅い、
もしくは今まで全くクレジットカードを作ったことがないという、
スーパーホワイト属性の人も少なくないですから、
職業属性や収入・資産状況を審査の条件にしているカードの場合、明らかに学生の身分では不利だからです。

 

学生の人が急ぎでクレジットカードが必要な場合は、スピード発行に対応しているカードの中から、
申込資格の中で学生(※高校生除く)を積極的に求めているカードを選ぶことが重要であり、
かつ、自分の生活スタイルに適したカード選ぶのが望ましいです。

 

クレジットカードの最短発行を検討している学生の方、ぜひ詳細をチェックして、失敗しない学生カード選びをしてください。

学生が作れる最短即日発行対応しているクレジットカード

学生が作るのに適しているスピード発行カードのうち、
特に発行が早いものに【最短即日発行可能】なクレジットカードがあります。
文字通り申込当日中にカード発行が可能で、しかも
その日のうちにクレジットカードを手にすることが出来ますので、現在最速の方法です。

ただしこの場合、自分でカードを受け取りに行く必要があります。
カードの受取に出向くことが出来る人の場合はこの方法を、
カードの受け取り場所が近くにない、あるいは事情があって
カードの受け取りにいけない出来ない場合は、
配送での受け取りを選択することになります。
配送の場合、申込当日中の受取は物理的に不可能ですが、
それでも申込日から数えて最短1週間以内に、自宅でクレジットカードが受け取れます。

最短即日発行・対応カウンターで当日受け取り可能

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル公式申込ページ
セゾンカード インターナショナルは、クレディセゾン発行の
「最短即日発行」を掲げる定番のスピード発行カードです。
セゾンカードインターナショナルの公式申込ページから申し込みし、審査通過後以下の
西武百貨店やパルコ、ららぽーと、三井アウトレットパークや一部の西友等、
全国のセゾン関連店舗内即日発行対応セゾンカウンターで当日中のカード受取に対応しています。
ただし19時30分以降の申込は翌日扱いになるため、
即日発行・当日受取を希望する場合は、午前中のインターネット申込完了が必須。
郵送受取の場合は最短3営業日発行、数日で受け取り出来ます。
年会費永久無料でカードの維持費がかかりません。
ポイント有効期限がない永久不滅ポイントは、
永久不滅ポイント200ポイントでAmazonギフト1,000円券と交換できます。
有効期限がないので、ポイント消失で損することがない上、
ポイントを焦って貯めるために、クレジットカードを無理に使う必要もありません。
急ぎでカードが作りたい学生にとって最適な一枚だといえます。

  • 申込資格:高校生を除く18歳以上で電話連絡の取れる方
  • 年会費:永年無料
  • 発行スピード:最短即日発行
  • 受取方法:即日発行対応セゾンカウンターでの対面受取で申込当日中可能、郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

セゾンカードインターナショナル公式申込ページ

エポスカード

エポスカード公式申込ページ
エポスカードは、全国のマルイ店舗内の「エポスカードカウンター」で即日発行・当日中の受取に対応。
年会費永久無料でカード維持費がかからない上、
全国の7,000店以上の居酒屋・飲食店や映画館、カラオケなどの店舗、
その他アミューズメント施設等で優待割引、海外旅行傷害保険の自動付帯など、
実店舗でのカード利用でメリットが多いカードです。
もちろん学生の申込もOKなので、カラオケの「ビッグエコー」や「シダックス」、
居酒屋「白木屋」や「ぼてぢゅう」やをよく利用する人には最適。

  • 申込資格:満18歳以上の方(高校生を除く)

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:在学期間は無料
  • 発行スピード:最短即日発行可能
  • 受取方法:エポスカードカウンターでの対面受取で申込当日中可能、郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

エポスカード公式申込ページ

最短翌営業日発行・配送受取で最短1週間以内

VIASOカード

VIASOカード公式申込ページ
VIASOカードは、最短翌営業日発行。郵送受取で最短で約1週間以内の受取可能。
郵送受取のみなので、配達されるまでの日数を考慮に入れる必要はありますが、
即日発行対応カードの窓口が近隣にない場合や郵送希望の方なら適してます。
たまったポイントがオートキャッシュバックされるので、ポイント交換の手続き要らずで便利です。
VIASOe-ショップ経由すれば、楽天市場やYahoo!ショッピング等のショッピングサイトで
ネットショッピングすると、ネットショッピングでポイント最大10%と、高い還元率のカードです。

  • 申込資格:原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:無料
  • 発行スピード:最短翌営業日発行可能
  • 受取方法:郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

VIASOカード公式申込ページ

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカード公式申込ページ
18〜29歳以下の方限定、MUFGカードの若者向け「イニシャルカード」。
最短翌日発行可能と、学生向けクレジットカードの中ではトップクラスの発行スピードが人気です。
急いでクレジットカードを手にしたいときでも、信頼の厚いカードを作っておくことは大切。
大手三菱UFJニコスのクレジットカードなら生来MUFGカード ゴールドへの切り替えも簡単。
学生向けカードで信頼できるものがほしいならMUFGカードに相談と、考えておいて問題ないかと思います。

  • 申込資格:原則18〜29才までの高校生を除く学生

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:在学期間は無料
  • 発行スピード:最短翌営業日発行可能
  • 受取方法:郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

MUFGイニシャルカード公式申込ページ

楽天カード

楽天カード公式申込ページ

最短3営業日発行、1週間以内の受取可能、楽天ポイントがたまるので学生の普段使いに最適です。
入会時の楽天ポイントプレゼントをはじめ、楽天ポイントは、
ネットショッピングだけでなく実店舗での利用でもどんどん貯まるのでお得です。
指定モールのお買い物に利用すると、ポイント3倍など、うれしい特典が満載です。
カードの盗難保障やショッピング保障も充実なので、毎日の生活で不安なく利用することが可能。
卒業後も、同社他のカードに乗り換えて使用を継続する方が多い、利用者満足度が大変高いクレジットカードという印象です。

  • 申込資格:満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生可)

    ※高校生除く

  • 年会費:永久無料
  • 発行スピード:最短3営業日
  • 受取方法:郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

楽天カード公式申込ページ

ライフカード

ライフカード公式申込ページ
ライフカードは最短3営業日発行、郵送で最短1週間以内の受取可能。
海外ショッピングのキャッシュバック、安心保障、LIFEサンクスプレゼント、
携帯料金決済利用でQuoカードがあたるチャンスなど、
ライフカードだけの4つの特典で学生のカード利用を応援します。
年会費は永久無料だから、継続コストは実質0円。
発行スピードも1週間以内の発行が可能と、一般的な水準よりも早めだと思います。
サービスの総合力で選ぶ人が非常に多い、人気の学生カードです。

  • 申込資格:高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:無料
  • 発行スピード:最短3営業日
  • 受取方法:郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

ライフカード公式申込ページ

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード公式申込ページ
三井住友VISAデビュープラスは、銀行系クレジットカードの草分け的存在「三井住友カード」発行の、学生専用クレジットカード。

最短3営業日でカード発行可能、郵送で最短1週間以内の受取可能。
初めてクレジットカードを持つ学生・新社会人向けに最適化した、学生が作りやすいカードです。
大手ブランド力の安心感と、知名度で学生使用率がかなり高いカードであり、
満26歳になった後の最初のカード更新時から、ゴールドカードと同等のサービスを提供する20代限定のプライムゴールドカードにランクアップ可能。
ポイント還元率が高いクレジットカードとしても有名で、入会後3ヶ月は、ポイント5倍になるサービスも好評です。

  • 申込資格:高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。

    ※未成年の申込みは、親権者の同意が必要

  • 年会費:初年度年会費無料、次年度も年会費は、年1回のカード利用で無料
  • 発行スピード:最短3営業日
  • 受取方法:郵送受取で最短1週間以内
  • 利用した学生の評価:

三井住友VISAデビュープラスカード公式申込ページ

学生が最短のカード発行を目指すためのポイント

学生が最短即日でクレジットカード発行を達成するために、
必ずやるべきことをまとめてみました。
学生の立場でクレジットカードを申し込む上で気をつけるべきことに加えて、
スピード発行のクレジットカードに申し込む上で、
常識として知っておくべき事柄を以下に紹介しておきます。

最短即日発行が可能で、申込資格の門戸が広いカードを選択する

このページの冒頭でも書きましたが、重要なことなので、再度。
学生はクレジットヒストリー(カード利用履歴)が浅い、
もしくは今まで全くクレジットカードを所持していない(俗に言うスーパーホワイト属性)人も少なくないので、
職業属性や収入・資産状況を審査の条件にしているカードへの申込は、学生の身分では不利です。
学生の人が急ぎでクレジットカードが必要な場合は、最短即日発行に対応しているカードの中から、
申込資格の中で学生(※高校生除く)を積極的に求めているカードを選ぶことが重要であり、
かつ、自分の生活スタイルに適したカード選ぶ
ことが大切です。

複数のカードを6ヶ月以内に申し込んでいないか

複数のクレジットカードを同時期に申し込むことは、審査にマイナスに働くことがあります。
クレジットカードの審査に用いられる信用情報は、日本信用情報機構(JICC)や
指定信用情報機関のCICに約6ヶ月間記録として残され、
各クレジットカード会社によって審査情報として共有されている関係で、
その期間に多重申込がなされていると、本来審査に通過していたはずのカードですら、
審査落ちしてしまうことがあります。
急いでクレジットカードが必要だからといって、数打てばあたる方式で多重申し込みすることが、
本来可能なはずのクレジットカード発行の足かせになりますので、充分注意してください。

必ず即日発行されるとは限らない

最短即日発行対応とされているクレジットカードは、
あくまでも審査スムーズに通過した場合、最短で発行できるとうことで、
必ず即日発行できるということではありません。

申込内容に不備があった場合や、本人確認の電話連絡を受け損ねた場合など、
審査に時間がかかってしまう要因は、案外起こりがちです。
あくまでも審査がスムーズに通過した場合に「最短即日発行」されることを忘れてはいけません。

申し込みは午前中に完了する

その日のうちにクレジットカードを手にしたいのであれば、
必ず申し込みは午前中に完了しておきましょう。

審査がスムーズに完了すれば、最短即日発行対応のクレジットカードなら、
カード受取カウンターへ出向くことで、その日のうちに受け取り完了出来ます。
ただし申し込みする時間が午後に割り込む場合、当日中の審査通過や、
当日中のカード受取が出来なくなる可能性が高くなりますので、
あらかじめ覚えておくことです。

必要事項をを正確に入力する

カードの公式サイトで申し込みする際に、申込フォームに入力された情報を元に
カードの発行審査が行われますので、必要事項の入力は正確に行って下さい。
虚偽の情報入力はいうまでもなく、誤入力や入力忘れなど、
必要事項の情報は、たとえ小さなミスであっても、スムーズな審査通過の妨げになりますので、
その分カード発行が遅れてしまうことになります。

申し込みの際の必要事項入力には、間違いがないか、充分記入内容の確認をして下さい。

カードの受取りに行くときの注意

順調にカードの審査に通過したら、次はカードを受け取りに行きますが、
このときに必ず覚えておくべき注意点を挙げておきます。

 

受け取り場所と営業時間のチェック、必要な書類の持参など、
確実にクレジットカードを手にするための最終段階ですから、
忘れることなく確認しておきたい事柄になります。

必要書類の持参

カードの審査に通過した後は、指定の必要書類を必ず持参し、
出来るだけすみやかにカード発行カウンターへ行きましょう。

  • 審査結果メール
  • 金融機関のカード利用代金引落し口座が確認できるもの(※キャッシュカード等)
  • 金融機関への届出印
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート)

作ったカードを受け取る際、絶対に必要になるものですから、
何が必要かを出かける前にもう一度チェックし、出直しの必要がないようにしておきましょう。

カードを受け取れる時間の確認

せっかく受け取りに出向いても、カードの発行カウンターの営業時間に間に合わなければ、
当然その日のカード受け取りはできなくなります。
カードの受取窓口である受け渡しカウンターの時間の確認は前もって必ず行いましょう。
間違えやすいのは、以下のように、
即日発行対応カウンターが入っている店舗の営業時間と、
即日発行対応カウンターの営業時間が違う場合があります。
また、出向く時間が遅くなった場合、
即日発行対応カウンターの営業時間内であっても、
カードの発行可能時間が終了してしまった、という場合もありえます。
確実にカードを手に出来る時間帯に出向いて、手続きを完了させましょう。

カードの受取方法は2種類「窓口受取」「配達受取」

クレジットカードの【即日発行】はあくまで発行に関してのことであって、
即日でカードを手に出来るかどうかは、受け取り方法によって違いがあります。

 

カードの受取方法には2種類あって、「窓口受取」と「配達(郵便局や配送業者による配送)受取」になります。
最短即日発行に対応しているクレジットカードは「窓口受取」が可能になっています。
発行したクレジットカードを最も最速で手にしたいのであれば、「窓口受取」を選択し、
必要書類を持参の上、申込当日中にクレジットカードを自分で受け取りに行くことができます。
近隣にカードを受け取れる窓口がない、カードを受取に行く時間が作れないなど、
どうしても自分で受け取りに行くことができない場合は、「配達受取」になります。
郵便局や配送業者によって、自宅まで「本人限定受け渡しサービス」で配達してくれます。

学生がクレジットカードを持つ時の基礎知識

学生が、クレジットカードを持つときの基礎知識と注意点をまとめてみました。
以下のことを守って、カード選びをすれば大丈夫!
学生のクレジットカード選びで損をしたくないという人は、必ず目を通しておきましょう。

学生だからこそお得にカードを作成可能!

一番大切なことは、クレジットカードを作る際に「学生だから不利だ」という意識を捨てること。
学生用のカードは、「学割」のようなもの、年会費無料で加入できる優良クレジットカードサービスを、各社行っています。
また、年会費が無料だからと言って、ポイントサービスが少ないわけでもなく、
一般のカード以上に豊富な特典が用意されているケースがほとんどです。
年会費無料のクレジットカードは、年会費で選択、ポイントサービスの充実度は、
ポイントで選択にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

支払い遅延は学生でも許されない!期限は必ず守ること!

学生用のクレジットカードと言っても、支払い期限に遅れてしまったときには、信用情報が低下します。
残念ながら、「学生だから、仕方がない」では許されないのが、お金を借りるということで、
繰り返してしまうと、次にカードを契約するときに、審査が通らない可能性も。
自動引き落としの返済日に、口座の残高が足りなくて、支払いが遅れてしまった、
ということがないように、返済の準備だけはしっかり整えておきましょう。

卒業した後の取り扱いを確認する

学生用のクレジットカードを使用している方でも、結構知らない方が多いのが、卒業した後の、カード契約の取り扱い。
自動的にスタンダードなクレジットカードへ移行、という商品から、
ゴールドカードのヤングカードに加入になる、という商品まで、カード会社によって取り扱いは様々です。
「年会費無料のまま使用しているつもりだったけど、実は有料サービスだった」というケースも多いよう。
いつまで学生カードが使えるか、という期限と一緒に、必ず事前に確認しておくことをおすすめします。